夕陽

.
.

 夕陽のホノルル、飛んで行きたい気分です。潮風が気持ちよさそうで、その風に当たったら、いっぺんに気分が晴れそうです。今、みなさんが閉塞感を感じておいでです。散歩して、「路傍の花」や、庭先に咲く花を眺めると、一生懸命生きているのを知って励まされます。

 ここ栃木市は、「路傍の石」で有名な山本有三の生まれた街なのです。目抜き通りで呉服商を営む家に、生まれ育ちますが、子どもの頃から文才があって、たくさんの書を著しています。その生家でしょうか、「ふるさと記念館」になって、コロナ禍でも観光客が訪れて賑やかです。有三は、栃木市の名士です。

.

 本を読んだり、散歩をしたり、買い物に出かけたり、行動範囲は狭いのですが、閉塞感に押しつぶされることはありません。でも、この騒動が終束したら、飛行機ではなく、大海原を行くハワイ航路の船に乗って、ホノルルの夕陽を眺められたら、爽快になるでしょうか。夕日は明日につながるので好きです。

 晴れた夕方、大平山に沈んでいく夕陽も、とても綺麗です。朝な夕な、四階からの眺めに心満ち足りております。もう果物屋の店頭には、スモモや西瓜が出回っているのですね.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください