投稿者「jimmy」のアーカイブ

二日遅れ

. . 今朝のわが家の花壇です。予想に反して、20輪もの朝顔が開いてくれました。賑やかな朝を迎えました。先ほど、“ 小朋友 “ が、幼稚園の登園のついでに、「敬老の日」のギフトを持ってきてくれました。家内は大喜びで、今一 … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

ホイットマン

. . ウォルター・ホイットマン  あなたの道を他人が歩むことはできない。 その道はあなた自身で歩まなければならないものだ。 好きな人たちと一緒に生きる。 私はそれだけで十分だ。 あなたが教訓を学んだ相手はあなたを賞賛し … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

喇叭花

. . 昨日は、長男家族が、〈ジジババの日〉に訪ねてくれ、「すき焼き鍋」を一緒に囲みました。みんなで食べると、さらに美味しいもので、感謝な昼食でした。今日は、連休明け、曜日に関係なく生きていて、毎日が、「敬老の日」です。 … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

栃木人

. . “ S、O、N、Y SONY “、テレビがわが家に入ってきて、民間放送局の番組には、広告(コマーシャル)が入って番組が放映される中、この文句のコマーシャルが、頻繁にテレビ画面に流れていたのです。と言うか、覚えやす … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

青春

. . 青春 サムエル・ウルマン 青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ 優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ 年を … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

あさがお

. . 秋の朝を迎えて、朝顔も秋桜も、その陽を受けて輝いています。きっと新しい期待と新しい命とを喜んでいるのでしょう。盛りの頃に比べて、朝顔の咲く数は少なくなりましたが、それでも今朝は11輪もが、グロリーの花弁で、ほめた … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

. . 戦後史の中で、驚いたことは、「あさま山荘事件」でした。『ここまでやるか!』、人としての限界を超えて、思想や主義主張のために、人が、これほど残忍になれるのかと思い、同世代の暴挙に驚いたのです。集団の持っている怖さは … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

乾いたパン

. . 戦後史の中で、驚いたことの一つは、「ベルリンの壁の崩壊」でした。〈寝耳に水〉と言うほどの出来事だったのです。欧州戦争が終わったあと、ドイツは、1949年5月に東西に分割され、ベルリンも西と東に分けられ、ソヴィエト … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

雨蛙

. . ハイビスカスの花びらと鉢の淵に、雨蛙がのっていて、居心地が好さそうです。どこを住処にしているのか、朝になると、もしかすると夜通し、花のそばにいるのでしょうか。何を食べているのかも、ちょっと気になります。 百日草の … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

. . 筍には、「孟宗竹(もうそうだけ)」とか「淡竹(はちく)」とか「真竹(まだけ)」とかの種類があります。春先に、八百屋の店頭に並んで、私たち日本人が食用にしてきたのは、「孟宗竹」です。春の味覚でしょうか、八百屋さんか … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする