同泣の勧め

.

.
 ただ今5時半、今朝は、少し凌ぎやすいでしょうか。朝方4時前に、冷房のスイッチを切って、窓を開け放ちました。この数日は、熱帯夜の連続でしたが、一息ついて、ゴミ出しをしてきました。勢いよく、ベランダで朝顔が咲いてくれました。四種類ほどの色や形状の違う花を見せてくれます。

 きっと、『今日も元気で!』と言いたいのかも知れません。久しぶりに電車に乗れそうで、幼稚園児の遠足の気分と、姻族の悲しみに寄り添う想いが交錯しています。愛読書に、『泣く者といっしょにに泣きなさい!』とあります。ご主人を、お父様を亡くされたご家族と、共にいるために、8時過ぎの電車で上京し、三度乗り換えて式場にまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください