ホイットマン

.

.
ウォルター・ホイットマン 

あなたの道を他人が歩むことはできない。
その道はあなた自身で歩まなければならないものだ。

好きな人たちと一緒に生きる。
私はそれだけで十分だ。

あなたが教訓を学んだ相手はあなたを賞賛し、
優しく寄り添ってくれた人々だけだろうか?
あなたとぶつかり論争した相手からも
素晴らしい教訓を学んだのではないだろうか?

あなたはあなたとして生きればいい。
それで十分です。

あなたの生き様は、
偉大な詩になるだろう。

私たちの魂を満たしてくれるものは真実だけです。

情熱…。
それなくして生きていると言えようか?

世界中の誰もが私を賞賛したとしても
私は一人静かに座っているだろう。
世界中の誰もが私を見捨てたとしても
私は一人静かに座っているだろう。

私は幸福を求めない。
…私自身が幸福だからだ。

多くの人は特別な地位を獲得するために
大衆から抜きん出ようとする。
そういう野心を持っているものだ。
しかし真に人生を極めている者は
大衆の一部であることに偉大さを見れる。

その一歩一歩を自身が生きた証とせよ。

自分自身が最良の手本になればいい。
そういう手本になる人物が一人でもいれば、
その集団は千年輝くものになる。

寒さにふるえた者ほど
太陽の暖かさを感じる。
人生の悩みをくぐった者ほど
生命の尊さを知る。

[注]ウォルター・ホイットマン((1819~1892年)、「自由詩の父」と言われたアメリカ詩人でした。アメリカ文学に多大な影響を与えております。詩集「草の葉」が有名。夏目漱石によって日本に紹介されています。

( “ ゆるキャラ 太陽のイラスト無料素材 ” からです)
.

カテゴリー: 日記 パーマリンク

1 Response to ホイットマン

  1. .shinji のコメント:

    素晴らしい詩をありがとうございます。
    英文をご紹介下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください