バアバ似

.


.
 今朝、次女からのメールによりますと、マッケンジーマウンティンリバー周辺に、山火事があり、延焼中で、街に迫ってきているとのことでした。避難勧告はまだ出ていない様ですが、その避難のための準備をしていると言っていました。長女のいるロサンゼルスも、カリフォルニアの山火事で影響を受けている様ですが、まだ鎮火されていないそうで、その火事の規模の大きさに驚いています。

 もう何年も前に、マッケンジーの景勝地に、温泉プールがあって、連れて行ってもらったことがありました。火山地帯で、日本の温泉とは様子が違いますが、微かに暖かな温水といったプールで泳いだことがありました。

 下の写真は、家の近くの様子で、降灰で視野が霞んでいる様です。避難場所があるので、いつでも出られる準備中だそうです。ところが下の娘、私たちの孫娘は、今朝も、FaceTimeで、“ チェロ “ を、バアバに聴かせたくて演奏してくれていました。火が迫ってるのに、慌てないのは、バアバ似の孫だからでしょうか。

 日本では、防雨、高温、台風に見舞われていますが、このアメリカ西海岸の街も、災害が襲ってきて、ウカウカしてはいられない状況下です。無事を願ったところです。

(写真上は、マッケンジーの風景です)

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください