あした天気になーれ!

.

.
実際に目にした夕陽を、iPadでは、こんな風にしか撮れなかったのです。光陽台を散歩して帰って来た家内が、避難先の倶楽部の二階の西側の窓辺で、20分も見惚れていた、真っ赤な夕陽です。秋の夕陽の美しさは、昨日の強雨の翌日の晴れた一日の夕べに見せた景観ですから、格別だったのでしょう。それは、人の手では出すことなどかなわない、天然、創造の色彩に違いありません。家内が、《乙女してる》のも、ちょっと嬉しい驚きです。『あした天気になーれ!』
.

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください