朝顔便り/10月23日

.

.
今日六時半に家を出て、宝積寺駅まで歩いて、JR宇都宮線の電車に乗って、宇都宮駅で降りました。そこから東武宇都宮駅前までバスに乗り、東武宇都宮線の電車に乗って、栃木に行ってきました。真っ青、紺青の秋空でした。

栃木の家の自宅の庭に、朝顔がちょっと縮こまっていましたが、花開いていてくれました。主はいないで、水遣りもないのに、遠慮がちに咲いていたのです。その生命力は素晴らしいものがあるのに感心してしまいました。

帰りは、JR両毛線で小山駅に出て、そこで東北線(宇都宮線)に乗り換えて、石橋駅で途中下車し、タクシー乗り場で、運転手に、獨協医科大学病院までのキロ数と運賃を聞いたのです。もしかしたら、次回の家内の通院日は、電車とタクシーとで行ってみようと考えたからです。

そこから宇都宮に行き、黒磯駅行きに乗って、乗車駅に戻ったのです。けっこう交通の便の良い地域で、住めば都の感を強くしたところです。昼過ぎには、今お世話になっている宿舎に戻れたのです。
.

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください