コラボ

.


.
雷雨の日が続いたのですが、抜ける様な秋の様な空を、今朝は見せています。その陽を浴びて、ハイビスカスの真紅と朝顔の淡い桃色がコラボしています。今朝の気温は23℃、湿度が感じられずに爽やかです。美味しい葡萄や豊水の梨、つがるのリンゴ、オーストラリアのオレンジ、お土産で冷蔵庫は溢れています。薩摩芋や里芋やミョウガやアスパラガスやトマトやキュウリ、まさに《味覚の秋》《食欲の秋》です。

もう少し、文化的でなくてはなりませんので、《読書に秋》や《名画鑑賞の秋》や《名曲に耳を傾ける秋》だと、もっと秋っぽく感じることでしょう。そう《行楽の秋》もいいですね。こんな歌が聞こえてきそうです。

1 だれかさんが だれかさんが
  だれかさんがみつけた
  ちいさい秋 ちいさい秋
  ちいさい秋みつけた
  目かくしおにさん 手のなるほうへ
  すましたお耳に かすかにしみた
  呼んでる口笛 もずの声
  ちいさい秋 ちいさい秋
  ちいさい秋みつけた

2 だれかさんが だれかさんが
  だれかさんがみつけた
  ちいさい秋 ちいさい秋
  ちいさい秋みつけた
  お部屋は北向き 曇りのガラス
  うつろな目の色 溶かしたミルク
  わずかなすきから 秋の風
  ちいさい秋 ちいさい秋
  ちいさい秋みつけた

3 だれかさんが だれかさんが
  だれかさんがみつけた
  ちいさい秋 ちいさい秋
  ちいさい秋みつけた
  むかしのむかしの 風見の鶏 (とり) の
  ぼやけたとさかに はぜの葉ひとつ
  はぜの葉赤くて 入り日色
  ちいさい秋 ちいさい秋
  ちいさい秋みつけた

「ちいさい秋」も大きな秋も、もう始まっているのでしょうか。北の方に鎮座する「男体山」にも、一度登ってみたいものです。そう《スポーツの秋》でもあります。
.

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください