最良の薬です

.
.

 わたしたちには watch man (見張り人)"がいるのです。iPad を持ち始めて、もうずいぶん日が経つのですが、使い方がまだ分からなくて、困ると、次男に聞くのです。そうすると、新宿から特急に乗ってやって来てくれたり、画面上で、直してくれたり、調整してくれるのです

 今回は、『おとうさん、iPhone の Facetime 有効になったままだよー。』と、message で言ってきてくれました。オヤジのiPad や iPhone が、どう使われているかを監視していてくれているのです。分かっていて使ってるのでなく、〈見切り発車〉で、文明の利器を使い続けているだけの私への助けなのです。

 それでも、長続きのしない自分が、次男の勧め blog を始めて、15年ほどになっています。今では日曜日の投稿を休んで、ほぼ週六日で、思ってること、思い出したこと、教えられたことなど、random に書いては、掲載しています。娘たちは酷評(!?)を、友人たちは好評を、その他にも読んでくださっている方が comment をしてくれています。

 また、家内が治療のために帰国し、入院してから、ずっと飲んでる supplement があります。コロナが始まったばかりの頃、次男が、注文して、毎月送られてくるのです。家内は、一生懸命に服用し続けています。そうしましたら、新型コロナ、covid 19 が流行したら、すぐに、『感染したら即飲んでね!』と言う輸入薬を、彼が届けてくれたのです。

 また時々、見舞ってくれる中国でお世話くださったご夫妻が、「有銭人youqianren(お金持ち)」しか買えないような高価な漢方薬を、帰国のたびに買ってきて、届けてくれるのです。体調不良の時には、まず祈るのですが、この漢方薬を飲むと、翌朝は、ケロリとするのです。祈りと薬とがちょっと効き過ぎで、ビックリしてしまうのです。

.
.

 『これがいい!』、『あれがいい!』と言うものが届けられて、健康でいられるのは、実に感謝なことです。向島の老舗の「蓬餅(よもぎもち)」も、次男が来るたびに、母親の身体に良いからと言って、あれもこれも、私の好きな「虎印羊羹」も、わざわざ買ってきてくれるのです。

 長男は、通院のたびに、時間を調整して、嫁殿の勧めで、車で来てくれていますが、彼らの来訪こそが、《最高の良薬》になっています。自分が産み落とした子に関心を向けられて、満ち足りているのです。訪ねて来られない、娘二人とは、face time で、長く話し込んでいるのです。母親って、すごい存在ですね。

 ずいぶん便利な時代になって、大変慰められ、励まされている彼女は、暑さ、ジメジメの中も、買い物に出掛けて、昨夕は、急な雨に降られて、持って行ったポンチョを着て帰ってきました。それを持っていくように勧めた私のおかげでしょうか、濡れずに帰ってこれました。まだまだ存在の意味が、少しはありそうな私です。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください