ミニトマト

.

.

 今年の4月頃に、ミニトマトの種を鉢植えに植えました。根付くまでに、随分と時間がかかって、『芽が出るのかなあ?』と心配していました。これまで、苗のトマトは植えて育てたことがありましたが、農薬を使わなかったので、ほとんど収穫がなく失敗に終わっていました。

 5月の初めに、やっと芽が出てきたのです。成長は遅かったのですが、葉が出てくると、綺麗な青葉がベランダいっぱいに広がって行き、室の中から見る、その様子は素晴らしいものがありました。実も美味しかったのですが、葉の緑に癒される日々でした。

 そのミニトマトが、葉が落ちて最後の三つになってしまいました。隣近所に配ったほどでしたが、昨日の朝の赤く色づいた二つの写真です。東京郊外に住む弟も、ベランダ菜園で、インゲンとか茄子とかミニトマトとか、いろいろと栽培していて、味噌汁の実やサラダに使っているそうです。彼に、育て方を教えられて世話をしたミニトマトの最後の三つ、そのうちの二つです。

 今日は、きっと最後の収穫になると思いますが、家内と一つづつ感謝しながら食べるつもりです。もう一個、青い実が残っているのですが、熟すでしょうか。花はまだ50ほど黄色く咲いていますが、天候が思わしくないので、実るのは難しそうです。美味しかった!

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください