胡瓜の花

.

.
 昨日、酷暑の中、朝に夕に、また日中に、水やりをして、家内が世話をしてきたキュウリの苗を、刈り取ってしまいました。ベランダの手摺から、外へ外へ行こうとする蔓を、内側に向きを返させたりしながら育てたキュウリでした。下の娘が置いていった種を蒔いて、収穫したのが、たったの3本のキュウリでしたが、今まで食べた中で、最高に美味しかったのです。

 栽培法を調べて世話をしないといけないのを学びました。プランターの土では足りないのか、種蒔きの時期がずれていたのか、虫除けや肥料なども、もう少し学びながら育てるべきだったと、反省しています。自分の手で、まだ青い葉がついているのに、刈ってしまったのは、安倍さんと同じで、〈断腸の思い〉です。

 春に、家内が薔薇の花をいただいた近くのご婦人が、ベランダのキュウリの葉の緑を眺めて、褒めていてくれた様です。息子さんが飼えなくなった老犬の「アッちゃん」を、最近飼い始めたり、ご主人が5回も手術を繰り返しているとの話を話してくださる方です。記念に撮った、そんなキュウリの花です。『長い間の緑をありがとう!』の8月の最後の日でした、

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください