花三月

.



.
ロスアンゼルス近郊に咲く早春の花です。騒然とした世相でも、自然界は、それに煩わされたり、躓いたりしないで、時節が到来すると、何時もに年の様に、何千年もの間繰り返して、蕾を忠実に開くのです。

今頃、ロシアと中国の国境にある満州里では、“ アゴニカ ” が咲く準備をしてるのでしょうか。真っ赤な花が、真っ白な雪の中に咲き出して、〈春遠からじ〉を告げるのでしょう。

わが家のベランダでは、チューリップが芽を大くして、咲く準備中です。球根になるまで、種を蒔いてから5年もの年月を過ごすのだと、この日曜日に聞きました。ほとんど、ベランダでは、そんな年月を知らないで、球根から始めているのです。

木年は染井吉野の桜の開花が、例年になく早く、今週末には、東京で開花すると予想されていますから、ここ下野国・栃木でも、間も無く咲き始めるのでしょう。高遠の桜、目黒川の夜桜、そして華南の街の金山公園の桜、どれも綺麗でした。今年は、大平山に観桜を予定しています。若き友人が、お連れくださるそうです。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください