いのち

.


.
この写真は、9月25日に撮影したものです。何と9ヶ月の留守の間、生き続けていた鉢植えです。ハナキリンと胡蝶蘭、そして玄関とトイレの中のポトスが生き延びていてくれました。時々、私たちの留守の間、部屋を使った方たちが、水遣りをしてくれていたのだと思います。

それにしても、その生命力の強さに驚いたのです。そうすると最高の命を宿す人間は、一見か弱そうに見えても、実は強いのです。9ヶ月を闘病し続ける家内の内なる《いのち》も、また強いに違いありません。
.

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください