ハスの花

.

 この月曜日に、いつも私たちに開放と交わりの時を考えてくださるご婦人がいて、市の「総合運動公園」の北の方にある「つがの里」に連れ出してくれました。近所の方から、『ハスが綺麗なところがあります!』と聞いていて、行きたいと思っていた所だったのです。

 最盛期は過ぎていたのですが、晩期の蓮、睡蓮が見事でした。遠くから見たことがありますし、レンコンは好きなのですが、あんなに身近で、その咲きっぷりを見ることができて感謝でした。華南の町の市役所の前に池があって、そこを公共バスで通るたびに、『そろそろ咲くかな?』と思いながら眺めていましたが、そこでも最盛期を見逃していました。

 今年も〈引き籠り年〉なのですが、来栃以来、「大平山の紫陽花」、「つがの里のハス」を鑑賞することができて、美しい栃木市に感動を与えられています。地方都市、ご多聞に漏れず、ここも人口は減少傾向にありますが、住み心地の快い街です。

 お昼には、「道の駅にしかた」で、手打ち実演の蕎麦処で、蕎麦をいただきました。美味しかったのです。隣には、地元の野菜の売店があって、いろいろと買って帰りました。郊外には、この「道の駅」があって、取り立ての野菜や名産品が売られていて人気です。

.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください